スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
占い、信じますか?
占い、信じますか?
基本的に信じない。風水も然り。といっても、毛嫌いしているわけではないので、雑誌や新聞を読んでいる最中に目に入った場合、「ほぉ〜、そっかぁ〜」とひととおり読むことはある。しかし、内容は当日中に既に忘れている、ような気がする。^^;

日ごろはこんなスタンスなんだが、心や身体がしんどいときには、占いに目が行きがちになることは否めない。弱っているときには“何か”にすがりたくなる。・・・よって、もう随分前から、占いを気にする度合いを心身の疲労度のバロメータにしている。これが私の「占い活用(?)術」・・・あ、本題からズレた。^^;
 
その他 / comments(3) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








うーん、どっちとも言えない・・かな。(^^;

朝、テレビの占いを見て良ければ気分がイイし、
けっこう積極的に一日過ごす単純な自分が居たりするけど(笑)、
でもだからって、盲信しているワケでもない。(^^;

風水なんかも「なるほど〜」と、試しに置物の位置を変えたりしてみるけど、
だからって、それで何が良くなると期待しているワケでもない。(汗笑)

結局すべては「自分次第」って思っているんだと思う。(^^;

でもたしかに、心身が疲弊していて、何かを決め兼ねているときなんかは、
そういう『何か』に頼ろうとしている自分が居るかも知れない。(苦笑)
from. バニラブルー / 2012/03/09 3:12 AM
そう。判断力が鈍ったり、自分に自信が無くなったり・・・そんな度合いが大きくなったら、雑誌を読むときも、“ついで”だった占い記事を“先に”読むことがあります。しかし、頭の中にとどまっているのは、ふだん:1日 が弱り気味:3日 と、やや延長されるだけのようです。私にとっては、「どちらにしようかな?」の鉛筆ころがしやあみだくじと大差ないものなのです。

風水では「身の回りを清潔に」ということがよく言われているような印象がありますが、「清潔にする。整理整頓をする」→「病気やケガのリスクが減る」というメリットはあるように思います。

from. まぴろん / 2012/03/10 12:21 AM
>風水では・・・

結局、風水にしても、占いにしても、「生活を正せば良い運が」みたいな
当たり前の事を言ってるだけなんだよね。(^^;ある意味、自戒と教訓。
それらの出所が何千年の歴史だとすれば、人間なんてずっと変わってない
証拠だわな。(苦笑)
from. バニラブルー / 2012/03/10 1:17 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mapiron-b.jugem.jp/trackback/20